image path: /content/dam/www_worldpay_com/en/images/insight/articles/worldpay's-risk-guardian-helps-boost-sales-for-clarks---worldpay/header_uk-en_image1_5241.jpg

ケーススタディ:WorldpayのRiskGuardian(現在のFraudSight)、Clarksの販売促進をサポート

当社は10年以上にわたり、Clarksに決済サービスを提供してきました。Clarksはeコマースビジネス向けの当社のゲートウェイソリューションを導入し、これは英国およびヨーロッパの15か国で展開されました。

成長により高まったリスク

Clarksは不正を適切に管理しており、チャージバックが発生したのは注文の0.03%のみでした。しかし、同社は市場において成長し、追加の決済方法の導入により、リスクプロファイルが増加しました。より多くのチャージバックが発生し、これらのケースの約62%で損失が生じました。Clarksは誠実な顧客を保護し、不正を最小限に抑える必要がありました。

リスクに対応するために実施したこと

Clarksは、Worldpayの洗練された不正検出ツールであるRiskGuardian(現在のFraudSight)に移行しました。当社の不正行為専門家はClarksと緊密に連携し、取引プロファイルを監視しました。具体的な決済行動を特定することにより、新たな不正の傾向に関するカスタムルールとアラートを実装することができました。

RiskGuardian(FraudSight)は、不正利用防止対策プロセスの自動化と手動処理の削減を支援しました。使いやすいインターフェースで、Clarksはカスタムのレポートを実行できました。これにより、Clarksは不正な注文を減らすことができました。

売上の増加とセキュリティに関する信頼感の向上

Clarksは、決済を完了する誠実な顧客の数を拡大しました。

  • 注文が2%増加
  • チャージバックはわずか0.01%に低下

当社は、売上を拡大し続けるという使命の中で、海外のカードのリスクを管理するプロセスを導入しました。Clarksのビジネスを脅かす可能性のある問題に関する警告を今後も提供していきます。

仕組み

RiskGuardian(FraudSight)は、オンライン、メール、電話注文を扱う企業向けの、世界一流の不正利用防止対策サービスです。

これは世界中の何百万もの取引を毎日スキャンし、データを使用して比較し、不正の疑いがあるものを特定します。IDチェックも実行できます。

取引を1秒未満で正確にスクリーニングして拒否または報告するように設定できるため、毎年顧客の多額の節約に貢献しています。

ケーススタディ全文を読む