image path: /content/dam/www_worldpay_com/en/images/insight/articles/get-the-edge-on-psd2-mandate-with-worldpay’s-exemption-engine-for-strong-customer-authentication-(sca)/header_us-en_image1_5374.jpg

Get the edge on PSD2 mandate with Worldpay’s Exemption Engine for Strong Customer Authentication (SCA)

お知らせ:2019年9月14日より、欧州経済領域(EEA:European Economic Area)におけるマーチャントの決済の管理方法が変更されます。(更新:PSPの移行計画が合意されている場合、国家当局がイシュアー、アクワイアラー、マーチャントに対して、SCAの準備のための「追加の制限時間を提供」する場合があります)。PSD2によって確実な本人認証(SCA:Strong Customer Authentication)が義務付けられるときが来ました。これはお客様の事業にどのような影響を及ぼすのでしょうか。確認してみましょう。

SCAとは

SCAとは、以下の3つの要素のうち少なくとも2つを要求することで、ユーザーの識別子を検証する認証プロセスのことです。

  • 所有 — クレジットカードやモバイルデバイスなど、ユーザーが所有しているもの
  • 知識 — パスワードやPINなど、ユーザーが知っていること
  • 固有性 — 指紋や虹彩スキャンなど、ユーザーの一部

つまり、カード決済では、一般的に決済はステップアップチャレンジで3DS2を通過する必要があるということです。3DS2は、買い物客を認証プロセスの中心に置き、買い物客が使用する最新のテクノロジーと連携する新しいアプローチです。ただし、しばらくの間は、3DS1とワンタイムパスワードも一般的にSCAとして受け入れられます。

SCAは決済の不正利用を削減するために設計されています。しかし、3DS2にすべてのオンライン決済を送信すると、ステップアップチャレンジが発生し、わずらわしさが増してカゴ落ちの原因となる可能性があります。

しかし、良いニュースもあります。Worldpayの確実な本人認証(SCA:Strong Customer Authentication)の免除エンジンによって、ステップアップチャレンジリクエストを最小化し、決済時のわずらわしさを削減することができます。このソリューションの仕組みの詳細についてご紹介します。

決済フィルタリング

Worldpayの免除エンジンでは、スコープ外の決済がSCAの対象とならないようにすべての取引をフィルタリングします。スコープ外の決済とは、MIT、MOTO、「ワンレッグアウト」(決済者または決済先がEEA外に存在する)など、PSD2の義務に該当しないEEA取引です。

免除

SCAのスコープ内の取引では、免除を使用することで引き続きわずらわしさのない決済が可能になります。アクワイアラーとして、WorldpayはSCAから免除されるように決済をリクエストできます。

イシュアーは、不正利用の責任から遠ざかるにつれて、積極的に対応するように動機づけられます。免除はオーソリゼーションと認証の両方に適用できます。

マーチャントがアクワイアラーに免除エンジンからオーソリゼーションの免除を要求すると、決済は3DS2プロトコルをバイパスします。イシュアーの代わりに、アクワイアラーが取引リスク分析(TRA:Transaction Risk Analysis)のリスク評価を行います。イシュアーは引き続き既存のリスクシステムを使用してリスク評価を行います。イシュアーがアクワイアラーの免除を受けたくない場合、3DSを使用して取引をステップアップするようにマーチャントに通知する取引をソフト却下できます。

マーチャントがアクワイアラーに認証の免除を要求する場合、決済は3DS2プロトコルで送信され、イシュアーは利用可能な認証データに基づいてリスク評価を行います。免除を受ける場合、決済はステップアップチャレンジなしで、わずらわしさなく認証されます。

3DS Flex - 3-Dセキュアの市場で最も先進的な製品

資料をダウンロード

最高の免除戦略の選択

免除関連のルールは複雑です。すべての決済が免除の対象となるわけではなく、ほとんどの決済はある特定の免除のみの対象になります。オーソリゼーションの免除の適用の成功率は、イシュアーが免除受け付けポリシーの実装を計画する方法によって異なります。また、標準が確立されていないため、イシュアーの行動は異なります。

Worldpayでは、効果的に免除を使用するために必要なロジックをマーチャントが設計、構築、維持するべきではないと考えています。代わりに、SCAの免除を希望することのみを伝える必要があり、当社がそれを処理します。

当社の免除エンジンでは、最高の免除戦略を決定および適用する予測モデルが使用されており、免除要求を受けるイシュアーのために調整されています。このモデルは、Worldpayがイシュアーと行うすべてのやり取りで最新の状態に維持されます。

2018年、WorldpayはEEA内で6億件の取引を処理しました。これは他のアクワイアラーでは匹敵できない量です。これによって、可能な限り最高のSCA免除率をお客様に提供する予測モデルを作成するのに必要なデータが得られ、決済時のわずらわしさが減るというボーナスまで得られます。これよりも良いシナリオは考えられません。

お客様の事業のPSD2の準備について話す準備ができましたか?